MENU

てっぺんはげで悩んでいるなら!改善できる可能性が高い

てっぺんはげといえばこんな感じでしょうか。

こんな感じのてっぺんはげならかわいくて良いのですが人間が現実にてっぺんはげになったら全然かわいくないですからね。
若くしててっぺんはげになったらモテなくなりますし、ある程度の年齢になってもそれ以上老けて見られるということも多いです。

 

生え際などならまだ初期なら隠せますがつむじあたりからくるとなかなか隠しにくいというのがありますし、
生え際からM字になってきてもかっこいい人は結構いますが、てっぺんからくるとなかなかかっこいい人はいないように思います。

 

ですから理想はこれですね。

ただ、前頭部の生え際から薄くなるのと頭頂部から薄くなるのとでは頭頂部のほうが改善しやすいようです。
良くAGAや育毛剤のサイトで薄毛が改善したビフォーアフターの写真があると思うのですが、改善した写真が多いのは頭頂部ではないですか。
よく見ていただいたらわかると思います。

 

実はM字ってなかなか改善しにくいですが、頭頂部は改善しやすいということなんです。

 

ですから人にもよりますがまだ

 

てっぺんはげ改善の可能性は高い!

 

のではないでしょうか。

 

ちなみに私の自己紹介をしておきますと

20代で抜け毛が増え薄毛が気になりだし、何も知識なく育毛剤などを使ってもだめで育毛サロンに通うようになりました。
そして、育毛剤を使いながら生活習慣を改善したりサプリメント摂取したりして、最近ではAGAにも体験で行ってきたという様々な経験をしています。
専門家にもなれるのではないかと思うくらいの知識ももっているのでそういった知識と実経験を元にてっぺんはげが気になっている方へアドバイスをしたいと思います。

 

薄毛の原因と対策

まず、てっぺんはげについてですが、AGA(男性型脱毛症)の方がほとんどだと思います。
人によっては前頭部の生え際から後退してくる人も多いです。
生え際と頭頂部の両方という方もいます。
これは男性ホルモン、ストレス、生活習慣の問題などそれらが重なり合って起こります。

 

ここで大事なのはストレスを解消するとか溜めないということ、野菜などを中心としたバランスの良い食生活にすること、睡眠をしっかりとる、禁煙するなどがあります。
これらに関してはできることをやると良いと思います。
私もかなり改善しましたが今の生活習慣をガラッと変えるのはとても大変で難しかったりするのでできることから変えていくと良いと思います。
無理をすると続かないですし、ストレスになってしまいますからね。

 

そして、私のこれまでの経験からこの男性ホルモンが関係しているというところがやはりポイントかなと思います。
薄毛に男性ホルモンが関係しているというのはどういうことかというと男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結合することで男性ホルモンのジヒドテストロン(DHT)になります。
この男性ホルモンのジヒドテストロン(DHT)が多いと薄毛になってしまうんです。
ですからこのジヒドテストロン(DHT)が増えないようにすることが大事なんです。
そのための育毛剤やサプリメント、薬などがいろいろあるわけです。

 

では具体的にどうするべきなのか!

 

本当はできることをすべてやる!が理想なのですができることではないので

 

まずは育毛剤!ということも強く言えないんですよね!

 

育毛剤は大事で使うべきですが

 

それだけでは改善しない方も多いので!

 

やはり、理想は
AGAクリニックで処方してもらう薬を継続して使って
育毛剤も平行して使用して
亜鉛やアミノ酸などのサプリメントで補う

 

というところがおすすめだと思います。

 

ただ、AGAクリニックで薬処方ってはなかなかハードルが高いという方もいるとは思いますが、それが無理なら

 

育毛剤を使って、一応シャンプーも変えて、食生活などの生活習慣を改善するのは難しいと思いますので青汁を飲んだり髪に良いとされるサプリメントなどで補うという感じでしょうか。

 

けして育毛剤を使ってるから安心だ大丈夫だと思わないことです!

 

時間もかかりますしね。

 

まとめると理想は

 

 

AGAクリニックで薬の処方のハードルが高いならその他の3つをまずはやってみると良いと思います。

 

これらを数か月以上継続して行うことで良い方向に向かう可能性が高いのですが費用もかかるので懐具合を考えていくことも大事ですね。

てっぺんはげを改善するための流れを伝えるとおすすめ商品

まずは生活習慣の改善を行います。
できる範囲でいいです。
無理してすべてやろうとすると続かないですし、逆にストレスになって良くありません。

そして、シャンプーを変えましょう。
市販の頭皮に良くない成分が多く入ったシャンプーを使っているなら頭皮環境を整えてくれて頭皮に優しいシャンプーにすることです。
てっぺんはげが完全に改善されるということではなくて、これで抜け毛が減るという方もいると思います。

おすすめシャンプー
プレミアムブラックシャンプー

プレミアムブラックシャンプーはとても人気になっている商品で販売実績もあります。
私も使いましたが使用感もよく頭皮に優しいという感じです。
男女関係なく使えるのでおすすめです。
少し高いと思うかもしれませんが容量が多いので結構もちます。

全成分

グリセリン、水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグリシンK、ラウリルグルコシド、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、メントール、ポリクオタニウム-7、BG、ポリクオタニウム-10、PEG60-水添ヒマシ油、オリーブ油、水添レシチン、オタネニンジン根エキス、加水分解ケラチン、ヘマチン、ポリ乳酸、褐藻エキス、炭、銀、センブリエキス、加水分解コメエキス、エタノール、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、オレンジ油、ユズ油、ユーカリ油、グリチルリチン酸2K、ドクダミエキス、クララ根エキス、グレープフルーツ種子エキス

モンゴ流シャンプーEX

モンゴ流シャンプーEXもとても人気になっている商品で販売実績もあります。
東急ハンズなども販売されていて人気になっています。
実際東急ハンズに行ったときありました。
私も使用しましたが使用感が良くいい感じでした。
育毛成分も配合されていますし良いと思います。
こちらも容量が多いので結構もちが良いと思います。

そして、育毛剤です。
てっぺんはげの状態なら当然使用しますが、まだそこまでは行ってなくても抜け毛が多い状態ならこれ以上抜け毛を増やさないために使用することが大事です。
育毛剤もいろいろありますが、よく言われているミノキシジル使用の育毛剤が効果が期待できますが副作用もあるのでまずはそれ以外で頭皮にも優しい育毛剤を使用してみると良いのではないでしょうか。
てっぺんはげなら改善される方もいるようですがやはり他にもいろいろ対策は必要ですかね。

おすすめ育毛剤
BUBKA

BUBKAは頭皮に優しくてミノキシジルと同等の効果が期待できるということで人気になっている育毛剤です。
私も使ってみて一番使用感が良くおすすめです。

 

シャンプーやサプリメントも販売しているのでチェックしてみてください。

成分

海藻エキス (M-034)、加水分解コラーゲン末、オウゴンエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、グリシン、L-アラニン、L-プロリン、L-セリン、L-スレオニン、L-アルギニン、L-リジン液、L-グルタミン酸、サクラ葉抽出液、エタノール、D-パントテニルアルコール※1、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、精製水、濃グリセリン、無水エタノール、1,3-ブチレングリコール、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、トリメチルグリシン、ソルビット液、ラウリルジメチルアミンオキシド液、1,2-ペンタンジオール、ジオウエキス、セージエキス、アシタバエキス、シャクヤクエキス、マロニエエキス、ダイズエキス、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液
※1 成分名にアルコールと記載がありますがビタミンBでございますので、アルコール類ではございません。D−パントテニルアルコール(パンテノール)は、ビタミンB群の一種で、医薬部外品ヘアケア製品に配合されています。

チャップアップ(CHAPUP)

チャップアップ(CHAPUP)も人気になっている育毛剤です。
特徴は55種類の成分が配合されているというところと肌にも優しいというところです。
私も使用しましたがなかなか良かったと思います。
返金保証もあるので利用しやすいと思います。
シャンプーやサプリメントも販売しているので確認してみてください。

そして、サプリメントで補うというところです。
シャンプーや育毛剤は体の外側ですが、食生活の改善とともに体の内側からの改善も大事です。
食生活の改善だけでは有効な栄養成分がしっかり摂取できない可能性が高いのでサプリメントなどで補ってあげることが大事だと思います。
私の中ではこれ結構重要と思っています。

おすすめサプリメント
Growth Project. BOSTON

Growth Project. BOSTONは20万本以上の販売実績のあるサプリメントです。
ノコギリヤシ、亜鉛、イソフラボン、コラーゲンなど髪の毛に関係している成分を配合しています。
他にもシャンプーや育毛剤なども販売しているのでチェックしてみてください。

成分

ゼラチン、ノコギリヤシエキス、サフラワー油、フィッシュコラーゲンペプチド、亜鉛含有酵母、大豆抽出物(イソフラボン含有)、イチョウ葉抽出物、ケラチン加水分解物、銅含有酵母、ヒハツエキス末、ミレットエキス末、フィーバーフューエキス末、コエンザイムQ10、メチルサルフォニルメタン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、カラメル色素、酵素処理ヘスペリジン、L−シスチ ン、L−アルギニン、パントテン酸カルシウム、抽出ビタミンE、ビタミンB6、葉酸、L−リジン塩酸塩、ビタミンB12

プログノ3000

プログノ3000はプロピアが販売するサプリメントです。
髪の毛を育てるための土台から作って育てて伸ばすという3ステップを考えて作られています。
ノコギリヤシはもちろん配合されているのですが、黒麹もろみ末やバイオぺリンなど聞きなれないものも配合されています。
価格的に始めやすいと思います。

最後にAGAクリニックに行くことです。
本当はこれが一番てっぺんはげの改善には近道かなとは思います。
薬の処方だけならそれほど高くはないですし、難しくありません。
単純に行くまでのハードルが高く感じるだけです。
オプションなどをつけると高くなりますがまずは薬の処方だけでも行ってみると良いのではないでしょうか。
ほとんどのところがまず無料カウンセリングがあるのでてっぺんはげで悩んでいる方は一度相談に行ってみるのも良いと思います。

おすすめAGAクリニック
AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックはCMでも流れていたりしますし全国各地に店舗があるAGA専門のクリニックです。
私も体験で行きましたが特に構えることなくリラックスできました。
薬の処方だけならすぐに終わりますし、月一程度行くだけなので面倒ということもほとんどないと思います。
全国展開しているので通いやすいというのもあります。
オリジナルの育毛剤や治療もあるのでそちらを利用するのも良いのではないでしょうか。
まずは無料カウンセリングから受けてみると良いと思います。

AGAルネッサンスクリニック

AGAルネッサンスクリニックは湘南美容外科がプロデュースするAGA専門のクリニックです。
湘南美容外科関連ということで知名度も実績もあります。
普通の薬の処方なら提携院でも行っているので通いやすいと思います。
他にもオリジナル治療も行っているのでそちらも検討してみるのも良いと思います。
まずは無料カウンセリングから受けてみると良いのではないでしょうか。

女性のてっぺんはげの対処法

女性の場合男性と違ったはげ方をしている場合が多いです。
男性の場合生え際や頭頂部、あるいはその両方から薄くなってきますが、女性の場合、毛が細くなり全体的に薄くなってくるということが多いです。
そうすると頭頂部は特に目立って薄くなりてっぺんはげのような感じになります。

 

ここで一ついうと

 

男性に比べて女性の薄毛は改善しやすい

 

ということです。
女性用AGAクリニックもありますが、そこまでしなくても改善される可能性が高いと思います。
なぜかというと私の母が育毛剤とシャンプーを変えただけで1ヵ月程度でかなり改善されたというのがあります。
当然個人差があります。

 

ですからまだ何もしていない女性でてっぺんはげで悩んでいる方は女性用育毛剤を使ってシャンプーを変えてみると良いのではないでしょうか。
それでも駄目なら女性用AGAクリニックに行くと良いのではないでしょうか。

おすすめシャンプー
haru黒髪スカルプ・プロ

haru黒髪スカルプ・プロは100%天然由来で頭皮に優しいシャンプーです。
無添加にもこだわりがあり良いと思います。
抜け毛薄毛はもちろんですが商品名にもついているとおり黒髪というところもサポートしています。
容量も多く、リンス・コンディショナーも不要ですのでコスパも良いのではないでしょうか。

成分

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、ココイルメチルアラニンNa、ココイル加水分解コラーゲンK、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イノシトール、ビワ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、サクラ葉エキス、センキュウ根茎エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、カミツレ花エキス、ブッソウゲ葉エキス、ラミナリアオクロロイカエキス、アセチルヘキサペプチド-1、デキストラン、ヘマチン、オリーブ油、オレンジ果皮油、キュウリ果実エキス、海塩、ケイ酸Na、ポリクオタニウム-10、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ベタイン、カプリリルグリコール、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、BG、レシチン、キサンタンガム、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、レモングラス油

CA101

CA101はシリーズ累計50万本を突破している商品です。
これはシャンプーや育毛ローションも含めての数だとは思いますがそれでも十分な実績だと思います。
シャンプーは頭皮環境を整え、育毛ローションは育毛だけでなく美髪成分も配合されておりしっかりした髪に育ててくれるということなんです。
私の母もこの商品のセットを利用して髪の毛が改善されましたからね。
良い商品だと思います。
コスパを考えてもセットで利用すうのが良いと思います。

おすすめ育毛剤
ミューノアージュ

ミューノアージュは皮膚科医と共同開発した育毛剤です。
頭皮美容液と育毛剤の2本からなっていて人気のある商品です。
頭皮美容液で頭皮環境を整え、育毛剤で髪を育てるというステップです。
まずはお試しから利用してみると良いのではないでしょうか。

成分

◇ミューノアージュ スカルプエッセンス[1剤]
水、BG、ペンチレングリコール、エトキシジグリコール、ソルビトール、オクタペプチド−2、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、シソ葉エキス、 エンドウ芽エキス、パントテン酸Ca、グルコシルヘスペリジン、イソマルト、アクリレーツコポリマー、アルギニン、クエン酸、フェノキシエタノール

 

◇ミューノアージュ 薬用育毛剤(医薬部外品)[2剤]
有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ピロクトンオラミン、酢酸DL−α−トコフェロール、パントテニルエチルエーテル
その他の成分:ニンジンエキス、海藻エキス(1)、ダイズエキス、イチョウエキス、コメ発酵液、カキタンニン、乳酸、乳酸ナトリウム液、精製水、1,3−ブチレングリコール、 ジエチレングリコールモノエチルエーテル、1,2−ペンタンジオール、濃グリセリン、モノオレイン酸ポリグリセリル、クエン酸、水酸化カリウム、フェノキシエタノール

CA101

CA101はおすすめシャンプーのところで紹介しているのでそちらを見て見て下さい。
シャンプーとトリートメントと育毛エッセンスのセットがあるのでそちらを利用すると良いのではないでしょうか。

女性のてっぺんはげについてはこちら
女性のてっぺんはげ改善

はげる原因

てっぺんはげなどハゲている人に多く関係しているのが男性ホルモンです。
男性ホルモンのテストステロンが酵素の5αリダクターゼと結びつきジヒドロテストステロン(DHT)に変換します。
この物質はヒゲを濃くさせたり太くさせる機能があるんです。
ところが、髪の毛に対しての作用では、細胞が増えるのを抑えたり毛を細くし短くする機能があるんです。
この男性ホルモンは遺伝と大きく関係しています。
親がハゲであれば自身もハゲになる可能性は高いです。
てっぺんはげならてっぺんはげの可能性もあります。
ちょっとでも悪化させるのを止めるために、色々なハゲの要因を知る必要があります。

 

まず髪の毛の滋養は血液を通して送られるということなんです。
ですので血液循環が悪いと髪にちゃんと滋養が行き渡らないということになります。
そうすると抜け毛が増えるのにつながることもあります。
これが続くと毛が生えてこなくなることもあるんです。
血流見直しを意識する必要があるんです。
必然ですが、滋養が欠乏しているとハゲにつながる要因になります。
ですので滋養をしっかり摂取する必要があります。

 

日常他には乱れた生活習慣も髪の毛が抜けてしまうという現象もあります。
ですから日常暮らしの乱れを正すことも重要なわけです。
頭が蒸れている段階でも頭皮が不潔になり髪によくありません。
あとは強いストレスと受け続けると髪の毛が抜けてしまうという現象もあるんです。
ですのでストレスの要因となるものを解決していくことも必要です。
抜け毛が増えて当てはまるものが多い方は黄色信号です。
ただ、てっぺんはげは改善しやすい箇所なので諦めないことです。

AGAのはげ治療の効果とは

AGAはほとんどが男性がなる薄毛で、高齢者でなくても若年層のうちから髪の毛が薄くなっていきます。
初めは髪の毛が良く落ちるな、と感じることが多く、気が付いたときには薄毛が進んでいて、生え際が薄くなってきたり、耳の際が薄くなったりしてしまいます。

 

AGAは、進行性の薄毛のため、気になりだしたら早めに治療を開始することが重要になります。

 

AGAを治療する方法には、生活習慣を見直す、食生活を改める、頭皮のマッサージを行うといったことの他に、ミノキシジルやプロペシアといった髪の毛に関する薬を使うことが多いです。
ミノキシジルは頭皮の血液循環を良くし、ヘアサイクルと正常にし、発毛を促す効果が、プロペシアに関しては、抜け毛を減らす効果があります。
この2つの薬を使用することがAGAの薄毛には効果がありますが、少なくても3か月から半年以上は使用し続けることが大事です。
また、薬を飲み始めてから1か月ほどたつと一時的に抜け毛が増えてしまうこともありますが、この状況で薬の使用をやめないことが大事です。
この時期は頭皮の血液循環が良くなってきている段階であるので、続けて薬を使うことです。

 

AGAの薄毛治療を行うことで、おおよそ1年ほどで髪の毛が太くてこしのある状態にすることがあります。
ただ、てっぺんはげということであれば生え際に比べて改善される可能性も高いと言われていますし、早いということなのでてっぺんはげということを喜ぶべきなのかもしれません。
まあ生え際に比べて頭頂部などのてっぺんはげはカッコよくはげるのは難しいのであまり印象は良くないですけどね。
なんにしてもてっぺんはげは改善しやすい箇所なので手遅れや時間がかかる前に対処すると良いと思います。

 

てっぺんはげは見栄えは悪いけど復活しやすいのですがそれまでてっぺんはげを隠すためにはどうすればよいのかというところです。
基本帽子をかぶっててっぺんはげを隠すという方法がありますがそれで頭が蒸れるのはよくありません。
かといって黒い粉をかけるのも頭皮によくありません。
てっぺんのはげ具合にもよりますがやはり髪の毛をうまく利用するということになるかもしれません。
フワッとさせたり髪型でどうにかするというところですね。
それかもう改善されるまで今は仕方ないと思って開き直るのかですね。

更新履歴